«前の日(04-06) 最新 次の日(04-08)» 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2005-04-07(Thu) この日を編集

_ [Liner][Rail] ライナー券の地色、元に戻る?

ライナー12号に乗り遅れてしまい、久しぶりに14号の当日券を買ったところ、券の地模様の色がオレンジに戻っていた。指定号車は緑の地模様と同じだったので、以前ここに書いた「号車色分け説」はハズレだったようだ。もしかして「月替わり」だろうか?


2006-04-07(Fri) この日を編集

_ [江ノ電][Rail] 江ノ電:新ラッピング電車1001Fは「S.K.I.P号」

リニューアルされた江ノ電グループオフィシャルサイト[enoden.co.jp]によれば、4月1日に掲載した江ノ電1001Fの新塗装は情報発信電車「S.K.I.P号」[enoden.co.jp]というらしい。
4/1に類推したとおり、江ノ電のイメージ広告的なものと考えてよさそうだ。イラストは「三丁目の夕日」「鎌倉ものがたり」で有名な西岸良平氏とのこと。「S.K.I.P」は「Syonan Kamakura Information Promotion」の頭文字から来ているそうだ。(苦笑)、とつけたいところだが、まぁこの位は許容範囲か。
走り始めたのはやはり4/1からで、ラッピングは一年間の予定。

私にとっての江ノ電2005年度は304チョコ電と1101F義経号の年だったが、2006年度はどうやら新500形と1001F S.K.I.P号の年となりそうだ。夏休みの「ちびっ子運転士」とタンコロ祭りの休憩所はもちろん新500形!と思っていたが、思わぬ伏兵が現れたことになる。

義経号としての運行が終わった1101Fは「新標準色」になってしまったことを考えると、オリジナルの1000形標準塗装だった1001Fがラッピングになってしまったのはちょっと残念なことかもしれない。オリジナルカラーの1000形はもう1編成くらいしか残っていないはずだ。

あとは・・・MODEMOが義経号に続き、このラッピングを模型化するかどうか。出たら・・やっぱり気になるだろうな。

_ [Mac&PC] iBook不調

Mac関連の話題ではBootCamp一色、と言う感じだが、私のiBookはそれどころではない。

数日前、あるファイルへのアクセスがうまくいかなくなった。何度かリトライして何とかコピーを取れたが、ディスク自体の不調のようだったのでディスクユーティリティをかけたが問題なし。そこで久しぶりにNorton先生の出番となったのだが、世間でよく言われるとおりの結末として「余計悪くなった」。やはり

ヤブ医者である。もうディスクユーティリティもfsckも正常に終了できない始末。

ユーザエリアだけバックアップして再フォーマット・再インストールとなりそうだ。OSは仕方がないが、アプリケーションの再インストールが面倒。

iBookと言っても、シェル型からフルモデルチェンジした最初の「白いiBook」iBook DualUSB500MHz。もうかなり古い機種になってしまった。次回のフルモデルチェンジで買い替えを・・と思っていたら、いきなりのIntelチェンジ。MacBook PROをみているとどうも中身の変更だけで期待していた「フルモデルチェンジ」にはなりそうにない。

今壊れてもらっては困る。もうちょっと、せめてあと半年はもってほしい。今の時点では「代替機種」がない。


2008-04-07(Mon) この日を編集

_ [Rail] E233系3000番台に乗った

E233系3000番台(E51F) 20080407 23:19 東京駅7番 短い区間ではあったが、たまたま東海道線の新車E233系3000番台に乗ることができた。現在一本しかない編成(E01F+E51F)なのでこれはうれしい。
E233系3000番台(E51F)車内 20080407 品川駅からの上り列車で空いていたので好きなところに座ることができた。独特のカーブを描く手すりや黒いつり革がE233系であることを強く主張していて、東海道線ではない電車に乗っているような気分になるが、一方で座っているのがクロスシートだったりドア上の情報表示が2色LEDの2行表示だったりとこちらは「東海道仕様」なので混乱してしまう。
シートはやはりE231系よりやわらかくこちらのほうがすわり心地は格段によいと感じたが、長距離ではどうだろう。ドア上の情報表示は液晶2面も当たり前の今では古ささえも感じられるが、地上側の設備や提供コンテンツの関係もあり一編成だけスペックが高くてもどうしようもないので、大勢を占めるE231系とそろえるのが妥当ということか。

2011-04-07(Thu) この日を編集

_ [Liner][Rail] 湘南ライナーセット券(3月・4月分)払い戻し

20110407 [Liner][Rail]湘南ライナーセット券(3月・4月分)払い戻し 震災以降、湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原は運休が続いている。運転再開の見込みも立っていないため、5月分のセット券は発売中止。3月と4月のセット券は払い戻しとなった。事故などによる運休分の払い戻しはこれまでにもあったが、ひと月分丸々未使用のまま払い戻しになったことはなく、異例の事態である。3月も震災後の13日分と国府津でポイント故障があった10日の分、合わせて14日分7,000円が払い戻し対象。
 4月分は、発行されながら運転できなかった「幻のライナー券」ではあるが、3月分と合わせ合計1万7千円を遊ばせておくほど懐が豊かではないので、茅ヶ崎駅みどりの窓口で払い戻してきた。ライナーの運転が再開せずにこのまま廃止になるようなことがなければいいのだが。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ NK [これ本当に困りますよね。今週(4/10)から運休情報の中にも『湘南ライナー』等の名前がなくなりました。運休しているの..]

_ T.Ishida [私も運転再開を心待ちにしています。いまのところ特急の運転が完全に再開していないので、同じ車両を使うことの多いライナー..]