最新 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2008-12-06(Sat) [長年日記] この日を編集

_ [Home] 長男の乳歯が抜けた

小学校にあがっても全て乳歯のままだった長男だが、ついに初めて乳歯が抜けた。既に後ろから一本、永久歯が生えてきており、少し前から下の前歯2本はぐらついていた。そのままだと歯並びに影響しそうで心配していたのだが、ちゃんと時期が来たらうまく抜けるものだ。少し血が出たが、長男は驚くこともなくむしろ嬉しそう。むしろずっとぐらぐらして痛痒かったのでほっとしたそうだ。

抜けた歯は、入れるのに適したものがとっさに見つからなかったので、いまはNゲージの台車が入っていたプラケースに入っている。


2008-12-09(Tue) [長年日記] この日を編集

_ [misc][Mac&PC] さくらでtDiaryを設置し移行してみた

都合により長年使わせてもらっていたazug.jpから引っ越すことになった。

とりあえず価格が手ごろでtDiary等の移行も楽そうなさくらインターネットのレンタルサーバを申し込み、お試しでtDiaryを設置してみた。別な環境への移行は結構手間取ることも多いのだが、これがまたいともあっさり。

さくらのユーザ用管理画面にtDiaryのインストールが含まれているので、画面の指示通りに進めればインストールと基本的な環境の設定は終了。確実に動くtDiary環境の出来上がり。ここでインストールされるのはtDiary2.2.0だが、最新版は2.2.1なので各ファイルを上書きしてアップデート完了。続いてazugのtDiaryの日記データをコピーしてtdiary.confなどを修正。これだけで移行はほぼ完了してしまった。

まだazugに向かって張られたリンク等が残っているが、順次修正して行く予定。今のところ問題はなさそうなので、移行先はほぼここで決まりになりそう。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ T.Ishida [全部さくらのtDiaryインストールスクリプトに任せておけばいいのかと思ったら、tb.rbをmisc/pluginか..]


2008-12-13(Sat) [長年日記] この日を編集

_ [Rail] 鉄道運行情報:「衝撃」か「衝突」か

以前も取り上げたが、列車運行情報では列車が何かとぶつかることを「衝撃する」と表現していた。しかし、この日配信された運行情報メールでは「衝突」に。
【特急・急行 遅延】
特急「しなの号」は、信越本線内での車と衝突した影響で、遅れがでています。

でも残念なことに、日本語としてはかえっておかしくなってしまった。「信越本線内で」なら問題なかったのだが。
ニホンゴ、ムズカシイネ。

2008-12-19(Fri) [長年日記] この日を編集

_ [misc] 新車スクープ? (実はPASSO SETTEだった)

新車、と言っても電車ではなく自動車の話。
この日、車のメンテのためディーラーに行ったのだが、「新型ミニバン登場!」と書かれた看板が立っていた。12月下旬発売予定とのことだが肝心の新車はシルエットになっている。いわゆるティーザー広告という奴だ。車の横に立っている女性のシルエットと高さなどを比較すると、どうやら女性を主なターゲットにしたかなり小型のミニバンらしい。
室内で作業が終わるのを待っていると、カーキャリアがディーラー前に止まり、一台だけ下ろして走り去った。降ろされたピカピカの新車は・・・
あ、こいつがその「新型ミニバン」か!
新しい物好きなのですぐに近くまで見に行ったが、ディーラーの担当者が出てきてあっという間に奥の方に隠してしまった。あとでメンテの担当者に尋ねてみたが、まだパンフレットその他も整っておらず話せる内容はあまりないようだった。おそらく、この日運ばれてきたのはディーラー向けの新製品検証・研修用で、12月下旬の報道発表日までは箝口令が敷かれているのだろう。
自動車の新車スクープ合戦というのはかなり熾烈だそうで、こんな「発表直前の新車を見た」くらいはどうってことはないのだろうが、それでもなんだか少しどきどきしてしまった。実は携帯で写真を撮ってありカーバッジで車名も確認済みなのだが、そこはまぁお世話になっているディーラーで困る人が出るとまずいので、ここには載せないことにする。報道発表後に改めて。

--------
この日見たのは「パッソ セッテ」。パッソをストレッチしたミニバンらしい。パッソといえば「トヨタ最小プチトヨタ」をキャッチコピーにしていたのだがそれをストレッチするとは。小さい方はiQに任せて方針転換したのだろうか。

2008-12-25(Thu) [長年日記] この日を編集

_ [Home] キロロへ

帰省を兼ねて北海道・キロロリゾートへ。

昨年から長男がスキーや雪遊びがしてみたいと言っていたのだが、昨年の冬は非常に忙しかったのでかなえてやることが出来なかった。今年はあらかじめスケジュールに入れておいて、パパと二人でのスキーツアーとなった。どこのスキー場にするかは少し迷ったが、札幌の実家に近いこと、スキー場近くにホテルがあること、そしてかつてパパがよく滑っていたところということでキロロに決定。

行く前は「北海道は寒いぞー!」「一面雪だぞー!」と言っていたのだが、飛行機が新千歳に着陸すると雪がない。それどころか雨が降っている。確かに平地では12月でも地面が出ていることもあるのだが調子が狂う。初日は実家に寄らずホテルに直行するスケジュールなのでそのままバスに乗りキロロへ。遅い便だったので既に辺りは暗く、空港からは2時間かかるということで、親子ともすぐ車中で寝てしまった。

途中、札樽自動車道金山PAで停車するとのアナウンスで目覚める。外を見るといつの間にか雪になっている。雨が雪に変わるのが一晩早ければ山下達郎ワールドだったのにな、などと思ってにやついていたのだが、下車してみると結構な大雪というか吹雪で、乗っていた送迎バスも定刻より少し遅れているらしい。その後朝里から山を登るにつれ辺りは完全に新雪に覆われた真冬の世界となった。

この日は最初から移動日としていたので到着後は食事をして寝るだけだ。食事のあと、長男は早速ホテル横の雪山に駆け込んで新雪を楽しんだ。暖かい茅ヶ崎でも年に一度くらいは雪が積もったりする日もあるのだが、当然量は少ないしすぐ解けてしまう。一面の新雪を見て雪だるまを作ろうとした長男だったが、キロロの新雪は雪だるまどころか雪玉にすらならない。固めてもすぐ崩れて、投げるとはらはらと散ってしまう。

雪だるまが出来ないのは残念かも知れないが、長男よ、これが北海道のパウダースノーだ!