最新 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2010-04-04(Sun) [長年日記] この日を編集

_ [Home] かわいいウソ

5歳になった次男はかなりやんちゃだ。自分で勝手に冷蔵庫を開けて好物を探して食べたり、おもちゃを散らかして後片付けもせず知らんぷりしたり。たまりかねて妻が「誰がやったの?」と問い詰めると

「あのね、冷蔵庫の中にリスがいるの。リスがやったの。」

悪びれずニコニコしながらリスのせいにする次男。冷蔵庫を荒らすのは体長25cmの黒いリスなのだそうだ。もう一匹黄色いリスもいるそうなのだが、散らかすのはこっちの方なのだろうか。で、黄色い方はどのくらいの大きさなの?

「えっと、50m」

部屋を散らかすどころか家ごと蹴散らされそうなんですが。


2010-04-09(Fri) [長年日記] この日を編集

_ [Model][Rail] MODEMO NT110 箱根登山鉄道モハ2形“金太郎塗装2008”

MODEMO NT110 箱根登山鉄道モハ2形“金太郎塗装2008” 2009/09/05 箱根登山鉄道モハ2形 108号実車@塔ノ沢
 NT108、109の江ノ電を追い抜いて突然発売開始になったNT110 箱根登山鉄道モハ2形“金太郎塗装2008”。より具体的にはモハ2 108号。
 この108はなぜか記念塗装やら特別塗装が多い車両で、金太郎塗装の前は「青塗装」だったし、それ以前は緑一色だったこともある。MODEMOからもカラーバリエーション製品NT50「青塗装」NT56「緑塗装」が発売されているが、実車が108一両なのにどちらもM車+T車の2両セット。そんな訳で私の手元には「4両の108」がある。それが、今回のNT110“金太郎塗装2008”は1両での販売。これが本来の姿だとは思うのだが、今度はなんだか割高に感じてしまう。我ながらこれはわがままだ。ともあれ、5両目の108号車が私の鉄道に加わった。
 MODEMOの箱根登山電車は公式に100R通過可能となっており、TOMIXのスーパーミニカーブも問題ないのでミニレイアウトでちょっと遊びたいときにも使い勝手がいい。箱根登山の電車は小さいイメージだが、スーパーミニカーブ主体のミニレイアウトでは15m弱のモハ2も結構車体が長く堂々とした感じに見える。
 なお、一緒に掲載した108号実車の写真は2009年9月5日撮影のもの。「金太郎塗装」になってからも既に2回は乗っており、「5両目」であってもやはり手元に置きたかったモデルなのである。

2010-04-27(Tue) [長年日記] この日を編集

_ [misc][iPod] それは騙されたのでは?

帰宅時に耳にした、若い女性同士の会話のダイジェスト。聞こえてきたところだけで構成しているので完全に内容を再現している訳ではないがだいたいこんな感じ。
  • 女性のうちの一人が勤めている店に中高年の女性が来て、プレゼントにすると言ってiPodケースやジュエリーケースを一度に15万円くらい購入した。様子や話の内容から、お手伝いさんを使うような大金持ちの家らしい。
  • 支払いの段になって、「クレジットカードは夫が持たせてくれないのだが、一時間程で夫が来るのでそれまで取り置きしてほしい。」と言い出した。
  • 待っている間に、「iPodを持っているか?」と尋ねられ、どんな物か見せてほしい、と頼まれたので説明すると大変気に入った様子。「夫を待つ間に買ってきたいのだが、この辺で売っているか?」と聞かれたので近所の量販店を教えた。
  • 「量販店の店員に説明できないと困るので、このiPodを貸してほしい。」と言われたので貸した。
  • 一時間待っても二時間待っても中高年女性は戻ってこず、結局閉店時間になってしまった。来ると言っていた夫との約束の時間に間に合わなくなったので店に戻れなかったのだろうか。夫に会ってから店に戻るとか、明日にでも返しにきてくれればいいのだが。

初っ端からいかにも、と言う感じで怪しさ満点だと思うのだが、この女性、今でも騙されたと思っていないご様子。ここまでしてユーズドのiPodを騙しとったところでたいした金にもならないだろうし、たしかに詐欺にしてはしょぼいのでそう思っているのかもしれない。たまたま耳に入った見ず知らずの二人の会話だが、今後どんな展開になるかちょっと気になった。

しかし、それよりもっと興味深いのは、この話をしていた女性が
「iPodないとやっぱり寂しいんだよね」
と、8Gモデルでも2万弱のiPodがなくなったのをさして打撃に思っていないこと。実はお金持ちはこっちの女性か?