«前の日(08-22) 最新 次の日(08-24)» 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2006-08-23(Wed) この日を編集

_ [Mac&PC] So-netがU-Page Proサービス終了を予告

U-Page Proサービス終了のお知らせ[www.so-net.ne.jp]

この画面の右上「トップ」からリンクされている"Toru Ishida's homePage - TIP!"は1996年からずっとSo-net U-Page Proで公開しているのだが、このサービスが11月いっぱいで終了になるとのメールが届いた。
当時はかなり好評で人気のあったU-Pageだが、デフォルト2Mの容量はさすがに時代遅れ。しかし、FTPによるファイル操作とプロバイダが用意したcgiのみ利用可能なサービスが多い中、UNIXベース・telnet可・各種ツールや自作cgiの利用が可能な点など、遊びがいのあるホストでもあった。しかしそれだけプロバイダとしてはリスクを伴うサービスでもあったわけだ。無料のU-Page+が出来て新規募集を停止したあたりから、遠からずサービス終了になるのではないかと覚悟はしていた。
実はInternet接続サービスとしてはすでにSo-netを利用してない。U-Page Pro上のサイトも数年間ほったらかし。この機会に解約してもいいかもしれないと思っている。

_ [Mac&PC] 覚え書き:今後のTIP!(案)

数年間ほったらかしとはいえ、10年も私の「ホームページ」として公開してきたToru Ishida's homePage - TIP! [www02.so-net.ne.jp]。それなりに愛着というものがある。今後どうするか。
残したいコンテンツはTIP! on tDiaryの乗っているサーバに引っ越すつもりだが、どのコンテンツをを残すか、また残したコンテンツをどのように整理して公開するかは未定だ。以下、現時点での案。
  • 「きしゃにちゅうい」:蒸気機関車の図案の「踏切あり」標識コレクション
    これはまだまだ続けたい。未掲載ネタもある。
  • ANGEL LINE FAQ & Tips:NTTの番号案内パソコン通信「ANGEL LINE」の解説
    「パソコン通信」で「電話番号案内」というサービス自体が時代遅れとなった今、これはもういいだろう。すでに興味もない。
  • TOYOTA SERA FAN CLUB:かつての愛車「トヨタ セラ」を扱ったコンテンツ
    本当に好きな車だったが、諸事情により手放してしまった。せめてその辺の事情を書き残しておきたかったし、こんな変わった車があったことも記録として整理して残して起きたかったが、結局着手できなかった。すでに自分の中でも当時の情熱が薄れてきているので、これを機会に終了する。
  • ホテルのバーで会いましょう:各地のホテルのバーの探訪記
    結婚してからホテルのバーに行くことがすっかりなくなってしまった。また、サイトに書くことを意識すると酒がおいしくなくなってしまうとか、読み返すと恥ずかしいとかいろいろあるので終了。
  • the Phantom of the OPERA CITY:東京オペラシティタワー勤務時代の同タワーにまつわるトリビア
    すでにオペラシティとのかかわりがないので終了。
  • TIP! Software archives:自作ソフトウェアの公開
    実質的にJR東日本列車運行情報ブラウザ「でんしゃにちゅうい」だけしか公開しておらず、それもずいぶん放置状態なので、また新たに何か作ったときに別な形で。問題は「でんしゃにちゅうい」のアフターフォローだが、ここ数年問合せがあったこともないのでまぁよかろう。

2009-08-23(Sun) この日を編集

_ [Home][Rail] 久しぶりに箱根

この日は妻の仕事の関係で「子供たちを極力長時間、家から引き離しておいてほしい」という指令が出た。江ノ電では近すぎて間が持たない。そんな訳で、久しぶりに箱根に行くことにした。パパとしては本当は「模型化の参考に塔ノ沢で半日」とか「108号金太郎塗装と2000系のグレッシャーエクスプレス塗装を撮影」とか、じっくりと見たいものがあったのだが、今回の目的はいかに子供たちを退屈させずに長時間持たせるか、である。幸い、聞いて見ると子供達は箱根行きに賛成。次男のお目当ては大湧谷の黒卵。初めて連れて行ったときからもうとにかく大好きなんである。長男は登山電車とロープウェイ。特に大湧谷〜桃源台のロープウェイに久しぶりに乗りたいということだった。結局子供達の要望と足に合わせ、かなりの時間を大湧谷で過ごして(もちろん黒卵と、なぜかたまごソフトクリームとホットドッグも食べて)桃源台に降り、すでにロープウェイの最終が近かったので海賊船には乗らずまた引き返して一日が終了。これでよかったのかなー?とパパとしてはちょっと心配だったのだが、子供達はこれで二人ともとても満足していたのでまぁよし。結局黒卵とロープウェイで十分満足だったということなのか。但しパパの鉄道関係の興味はあまり満足できず。

それにしても。茅ヶ崎からはそう遠くはないとは言っても、通勤定期+のりおり君580円で済む江ノ電に比べると箱根は財布に響く。

_ [Rail] 箱根登山鉄道:2000系グレッシャーエクスプレス塗装(ヘッドマーク付き)

090823 [Rail] 箱根登山鉄道:2000系グレッシャーエクスプレス塗装(ヘッドマーク付き) この日撮りたかった物その1、グレッシャーエクスプレス塗装の2000系。箱根湯本に着くと、なんといきなりこれが止まっているではないか。お目当ての編成に乗車することが出来たのは嬉しいのだが、撮影対象そのものに乗ってしまうと写真が撮れないので痛し痒し。それでも発車前や交換待ちの時間を利用して撮影することが出来たのは幸いであった。*1。レーティッシュ鉄道との姉妹提携30周年記念のヘッドマーク(ステッカー)付。
090823 [Rail] 箱根登山鉄道:2000系グレッシャーエクスプレス塗装(ヘッドマーク付き)  スイス国旗の白十字もあしらわれたデザインなのだが、ぱっと見「京急?」と思ってしまったのは私だけだろうか。銀赤黒のレーティッシュ鉄道塗装の2000系は大好きなのだが。

*1 実は編成全体をおさめた写真もあるのだが、子供達が写り込んでいるのでここには出せない

_ [Rail] 箱根登山鉄道:オレンジ色のモニ1

090823 [Rail] 箱根登山鉄道:オレンジ色のモニ1  強羅に着いてびっくりしたこと。電動貨車モニ1がオレンジ色になっている!!
強羅はしばらくぶり、少なくとも半年は来ていなかったので、いつこんな色になったのやら。

_ [Rail] 小田急:赤い1000形(1059F)

090823 [Rail] 小田急:赤い1000形(1059F)  この日撮りたかった物その2、赤い1000形。帰りの湯本発がこの1059Fだったので乗車し、小田原で撮影。車輛そのものは4月頃には目撃しているのだが、撮影したのはこれが初めて。それにしても、元の1000形を見慣れているせいか違和感の強いラッピング。銀赤黒のレーティッシュ鉄道塗装の箱根登山2000系は大好きなのだが。*1

*1 大事なことなので二度言いました。本当に2000系レーティッシュ塗装は好きだ。