«前の日(03-13) 最新 次の日(03-15)» 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2007-03-14(Wed) この日を編集

_ [Liner][Rail] 湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原の時刻表について

 平成19年3月18日改正版の湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原の時刻表を掲載する。
※注意:ここに掲載されている時刻表は最新のものではありません。
平成20年3月15日改正版は →こちら


改正といってもそれほど大きな変更はない。目立つところでは湘南ライナー16号(3736M)の平塚〜大船間の各駅発車時刻がそれぞれ5分早まったこと位だろうか。しかも品川・東京の到着時刻は各2分しか早まっていないので、16号利用者にとっては「5分早起きして到着時刻はほぼ同じ」という損な改正になった。その他の変更は改正前と1分程しか違わないのでそれほど影響はないだろう。下りについては時刻・停車駅とも全く変更がない。使用車種については、後日確認のとれたものから随時追加していくつもり。

なお、前回と同じ「お約束」だが、
この時刻表は個人の趣味の範囲での掲載なので、今後行われる改正を必ず反映・更新するとは限らない。また、誤りは指摘があればできるだけ訂正するつもりだが、必ずしも掲載データが最新・正確であるという保証はできない。利用して何か不都合があっても責任は取れないのでその点了解の上参考にしていただきたい。


_ [Liner][Rail] 湘南ライナー時刻表(平成19年3月18日改正)

※注意:ここに掲載されている時刻表は最新のものではありません。
平成20年3月15日改正版は →こちら


湘南ライナー
(上り:小田原方面→品川・新橋・東京)

平成19年3月18日改正
 2号4号6号8号10号12号14号16号
3722M3724M3726M3728M3730M3732M3734M3736M
185系
15両
E257系
9両
215系
10両
2階建
215系
10両
2階建
185系
10両
185系
10両
185系
15両
185系
15両
小田原6:216:357:007:167:287:568:02---
国府津7:237:35---
二宮7:287:40---
平塚6:417:387:498:218:41
茅ヶ崎6:476:567:187:467:558:158:268:46
辻堂6:528:308:51
藤沢6:577:027:247:538:018:218:348:56
大船7:048:419:01
品川7:407:418:028:308:399:039:159:31
新橋---8:088:35------
東京7:50---8:128:40------9:249:39
(備考)      土休日
も運転
土休日
も運転

湘南ライナー
(下り:東京・品川→小田原方面)

平成19年3月18日改正
 1号3号5号7号9号11号13号15号17号
3721M3723M3725M3727M3729M3731M3733M3735M3737M
E257系
9両
215系
10両
2階建
185系
15両
215系
10両
2階建
185系
10両
185系
10両
185系
15両
185系
15両
185系
15両
東京18:3419:0019:3020:0020:3021:0021:3022:3023:30
品川18:4419:1019:4020:1020:4021:1021:4022:4023:40
大船19:4520:0920:4121:0821:3922:0823:080:09
藤沢19:2219:5120:1420:4621:1321:4422:1323:130:13
辻堂19:5520:1820:5021:1721:4722:1723:170:17
茅ヶ崎19:2819:5920:2220:5521:2021:5122:2023:200:20
平塚20:0420:2721:0121:2621:5622:2623:260:25
二宮21:09
国府津20:1620:3721:1421:3522:0522:3523:350:38
小田原19:4820:2220:4321:2021:4122:1122:4123:410:44
(備考)  土休日
も運転
 土休日
も運転
※小田原
着21:42
     


_ [Liner][Rail] おはようライナー新宿・ホームライナー小田原時刻表(平成19年3月18日改正)

※注意:ここに掲載されている時刻表は最新のものではありません。
平成20年3月15日改正版は →こちら


おはようライナー新宿
(上り:小田原方面→渋谷・新宿)

平成19年3月18日改正
 22号24号26号28号
3452M3454M3456M3458M
E351系
12両
E257系
9両
215系
10両
2階建
251系
10両
小田原6:13---7:057:41
国府津6:20---7:12
二宮6:24---7:16
平塚6:33---7:27
茅ヶ崎6:417:077:348:05
藤沢6:487:147:418:13
渋谷7:297:588:228:56
新宿7:358:048:279:02

ホームライナー小田原
(下り:新宿・渋谷→小田原方面)

平成19年3月18日改正
 21号23号25号27号
3451M3453M3455M3457M
E257系
9両
215系
10両
2階建
251系
10両
E351系
12両
新宿18:5019:3020:3021:30
渋谷18:5719:3820:3721:36
藤沢19:4220:2121:1722:18
茅ヶ崎19:4920:2821:2422:25
平塚20:3621:3022:31
二宮20:4421:4022:40
国府津20:5021:4422:44
小田原20:1320:5821:5022:50
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 池上まさる [新宿⇒小田原 小田原⇒新宿 の湘南ライナーの 一日中のダイヤは どうすれば見ることができますか。]

_ T.Ishida [「湘南ライナー」は東京〜小田原間のライナーの名前です。 朝の小田原→新宿のライナーは「おはようライナー新宿」、 夕方..]


2008-03-14(Fri) ダイヤ改正前日 この日を編集

_ [Liner][Rail] 湘南ライナー12号:A編成最終日

080314 3732M 湘南ライナー12号 茅ヶ崎駅3番 A編成使用最終日 3732M 湘南ライナー12号として茅ヶ崎に停車中の185系A8編成。3月15日のダイヤ改正で湘南ライナー12号は7両に減車されるため、これが185系10両のA編成による12号の見納め、乗り納めである。
田町所属のA編成はA1〜A8の8本だったが、トップナンバーであるA1が来ると意味も無くちょっとうれしかった。また、A6編成だけはパンタグラフが他のA編成と異なっていたので*1これもまたあたるとうれしい編成だった。ライナー12号としてこのA8編成を見た記憶が余りないが、これで「ライナー12号10両最後の編成」として一番印象に残るA編成となった。

*1 A8はB編成と同じPS24。他のA編成はPS16。

_ [Rail] 銀河の見納め

080314 銀河の見納め 品川駅6番ホームから田町車輛センター方面を撮影 品川駅ホームから田町に留置中の「銀河」用24系寝台車を撮影。この編成が今夜、最後の「銀河」として東京駅を出発することになるはずだ。激しく混雑するであろう東京駅で「お見送り」をする気はないので、私にとってはこれが「銀河」の見納めである。

2009-03-14(Sat) この日を編集

_ [Rail][Home] 上り最終富士・はやぶさを見送る

寝台特急富士・はやぶさは3/13を最後に廃止となった。上り最終列車は3/14の朝に茅ヶ崎を通過するが、東海道線最後のブルートレインなので子供たちにも見せておきたい。長男は何回か一緒に写真を撮りに行ったが、最近鉄道ビデオで「ブルトレ」を覚えた次男にも、家の近くを走るところを見せる最後のチャンスだ。しかし、いつも子供たちと電車を見に行く十間坂踏切は有名な撮影ポイントなので子連れで落ち着いて見られる状態ではないだろう。しかも天気予報は雨。

当日の朝、かなり激しい雨音で目が覚めた。しかもダイヤが乱れているということで一旦はあきらめて二度寝したのだが、妻によると遅れは相当なものでまだ十分間に合うという。ならば、と、子供二人を連れて車で出かけた。車で行けてあまり撮影向きでない(=本格的に列車を狙う撮り鉄の邪魔にならない)ところを何カ所か考えたが、東海道55番二ツ谷踏切付近に向かった。到着は9時30分頃。本来なら既に通過している時刻なので間に合ったのか少し不安だったが、我々と同じような家族連れが何組か列車を待っていた。また、踏切付近には安全確保のため警備員が立っており、まだ通過していないのがわかりほっとする。いかにも撮り鉄、と言う人がいないのは狙い通り。その後ぽつりぽつりとカメラを片手にした人たちが増えてきたが天気が悪いせいもあってか2月の十間坂踏切よりものんびりした雰囲気。
その後数本の東海道線普通や湘南新宿ラインを見送るがなかなか本命の富士・はやぶさがこない。伊豆急アルファリゾートの回送が東京方面に通過して行ったのを見られたので子供たちは喜んでいたが、あまり遅れているようなら午後の予定もあるのであきらめるか、と思い妻に電話すると、一時間以上は遅れているようだとの返事。朝食も食べないで出てきたのだが「もうちょっと待ってみたら?」と許可も降りたのでさらに待つ。
そして10時半ごろ。電気機関車のホイッスルが何度も聞こえる。ついに来た。
子供と車を降りる。今回はカメラを持ってきていない。最後は自分の目でよく見て見送るつもりなのと、子供たちが柵に邪魔されずよく見えるように、二人を抱きかかえるためだ。機関車はEF66 42。1月25日に十間坂で撮ったのと同じ車両だ。東海道貨物線2本を間に挟んでいるせいか、全体がよく見える気がする。こんなに長い機関車だったのか、と今更ながらに思う。個室寝台「ソロ」のマークが通過して行く。いままであまり注目していなかったが、結構大きなマークだな。最近の最終列車での流行なのか、何両かの窓にはメッセージボードが掲げられていた。そして最後尾のスハネフ15が通過。富士のサインが遠ざかっていく。ん?まだ営業中だというのに赤色反射板がついているぞ。これはちょっと興醒め。
しかし子供たちは最終列車に手を振って、満足した様子。列車通過後はあっと言う間に人も車も帰ってしまった二ツ谷踏切を後にする。帰宅後妻に聞いたところでは、家でも何度もホイッスルが聞こえたので通過したのがわかったそうである。

_ [Telecom][misc] PINロックがかかってしまった

あるコンサートの終了後、携帯の電源を入れ、PIN1*1コードを入れたがエラーではじかれてしまった。あれ?と思いながら再度入力したがやはりエラー。思い当たる別なコードを入れてみたがこれもエラー。で、3アウト。PINロックがかかってしまった。これを解除するにはPINロック解除コードの入力が必要だが、FOMA契約にしたのはずいぶん前の話なので契約時の書類も紛失している。ドコモショップに行かないと携帯が全く使えない状態になってしまった。すでにショップの営業時間は過ぎているので翌日行くことにしたが、PINロック状態ではお財布携帯としても利用できない。すなわちモバイルSuicaも使えないわけで、定期券区間内だというのに切符を買わざるを得なかった。電話として使えないよりもこちらが痛かった。

肝心のPINコードだが、よくよく考えて見るとそもそも初期設定状態で何も設定していなかった*2ような気がする。会社から貸与されている携帯はセキュリティ上の理由でPINコードの設定が義務づけられているのだが、そちらと混同して違うコードを試していた訳だ。情けない話である。

*1 ドコモのFOMA携帯では、電話機本体の暗証番号(端末暗証番号)の他、FOMAカードの暗証番号としてPIN1/PIN2の2種類のコードが設定できる。

*2 初期設定では0000。


2010-03-14(Sun) この日を編集

_ [江ノ電][Rail] この日見た編成(2010年3月14日 14:35頃〜16:40頃)

 この日確認できた編成は下記の通り。
※特記のない車両は標準色(1000/1500形は500形風塗装)・広告なし。
※全車、全線開通100周年ステッカー貼付車
--------------------------------------
2010年3月14日 14:35頃〜16:40頃
藤沢←→鎌倉

2002F
(コカ・コーラ広告付き)
1002F
※空調機器ステンレスキセ

1501F
(サンライン号復元塗装・ヘッドマークなし)
1001F
(1000形デビュー時復元塗装・ヘッドマークなし)
※空調機器ステンレスキセ

1201F
 
22F
 

502F
(湘南ベルマーレフットサルコート広告付き)
1101F
(S.K.I.P.号III・ヘッドマークなし)

1502F
(嵐電号・姉妹提携ヘッドマーク付き)
10F
 

305F
(全線開通100周年ヘッドマーク付き)
2003F
(明治製菓号2007)



100314 502Fに小田急デパート屋上フットサルコート広告  倒れてしまった大銀杏を見ようと鎌倉に向かったのだが、途中で次男が江ノ島の灯台に登りたいと言い出したので予定変更。結局帰りは江ノ島からバスで藤沢に向かったので、江ノ電に乗っていた時間は短かった。のりおり君(B)がもったいない。
 この日はサンラインカラーの1501F+登場時塗装の1001Fという1980年代にタイムスリップしたような組み合わせが走っていたのだが、残念ながら撮影できず。その他、305Fの前面に501Fと同様の全線開通100周年ヘッドマークがついていたこと(ステッカーかサインボードかは不明)、 21Fに代わり502Fに湘南ベルマーレフットサルコートの広告がついたことが確認された(フットサルコートの広告は21Fのときとは別図柄)。そういえばこの日はホワイトデーだったが、予定されていたスイーツトレインはどうだったのだろう。

_ [江ノ電][Rail] 江ノ電藤沢駅の「鉄な時刻表」

江ノ電藤沢駅の「鉄な時刻表」  藤沢駅の車止め付近に「14日の鉄な時刻表」なるものが貼られていた。毎回、車窓から目を凝らしてすれ違う車両を記録していただけにこれはありがたい。また、車種が分かれば「次は2000だから一本見送ってかぶりつきを狙うか」「次の先頭は500だから運転室後ろは避けて中間でのんびり座ろう」といった「座席戦略」も立てられる。携帯で撮影しておくと閲覧しやすくて便利。後になって気がついたが、「ちょっとしたヒマつぶしが読めます」と書かれたQRコードも掲載されている。どんなページなのだろう?