«前の日(06-03) 最新 次の日(06-05)» 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2006-06-04(Sun) この日を編集

_ [Home] 暗闇からの奇襲

風呂上り。長男に着せるパジャマを取りに寝室に通じるドアを開けた途端、真暗な寝室から「うあー!」という叫び声とともにどどどっ、と何か小型の生き物が突進してきた。大きさは子犬位か。足音が大きくかなり重そうだがその割には素早い。一瞬身構える。

・・・次男だよ・・まだ寝てなかったのか。

昼寝をしすぎたときなど、夜になって妻が乳をやってもなかなか寝ないことがあるのだそうだ。そんなときは部屋を暗くしておいてもごそごそ動き回り、ドアを開けたりして明りが漏れると嬉々としてそちらにハイハイで突進していく。「光に向っていくなんて、まるで虫ね」とは妻の弁。多分、明るいところに行けば誰か遊んでくれる人がいると思っているのだろう。ウォークインクローゼットの電気をつけると大喜びでハイハイしていき、中に座り込んで満足げににこにこしていた。

それにしても暗い中、ずいぶん素早いハイハイだった。びっくり。