«前の日記(2010-04-27(Tue)) 最新 次の日記(2010-06-01(Tue))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|11|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2010-05-16(Sun) [長年日記]

_ [江ノ電][Rail] この日見た編成(2010年5月16日 13:00頃〜17:00頃)

 この日確認できた編成は下記の通り。
※特記のない車両は標準色(1000/1500形は500形風塗装)・広告なし。
※全車、全線開通100周年ステッカー貼付車
--------------------------------------
2010年5月16日 13:00頃〜17:00頃
藤沢←→鎌倉

10F
 
501F
(全線開通100周年ヘッドマーク(ステッカー)付き)

1501F
(サンライン号復元塗装・ヘッドマークなし)
502F
(湘南ベルマーレフットサルコート広告付き)

1001F
(1000形デビュー時復元塗装・ヘッドマークなし)
※空調機器ステンレスキセ
2002F
(コカ・コーラ広告付き)

1101F
(S.K.I.P.号III・ヘッドマークな し)

2003F
(明治製菓号2007)
21F
※客用ドア窓金属押さえ

1201F
 
305F
(全線開通100周年ヘッドマーク(板)付き)


※極楽寺検車区
1002F ※空調機器ステンレスキセ
1502F (嵐電号・姉妹提携ヘッドマーク付き)


ほぼ二ヵ月ぶりの江ノ電。前回は強風で倒れた鶴岡八幡宮の大イチョウを見る予定が、子供たちのリクエストで江ノ島行きに変更となった。今回は改めて、大イチョウのない鶴岡八幡宮の様子を見に行く、を名目にして江ノ電に乗る。

_ [江ノ電][Rail] 21Fのドア窓に小変更あり

Highslide JS 100516 ドア窓金属押さえの江ノ電21F(拡大画像あり)
江ノ島駅で20形とすれ違ったときに強い違和感を感じた。原因は21Fの客用ドア窓のふちが銀色になっていたこと。いつからこのようになっていたのかは不明。また、この日は営業運転していなかった22Fの窓はどうなっているのかも確認できなかった。
帰宅してから21Fのドア窓が写っている写真を探したが、これがほとんどない。これまで「なんだ20か」的な扱いをしていた罰が当たった格好。

_ [江ノ電][Rail] 305Fの全通100周年マーク

[江ノ電][Rail] 305Fの全通100周年マーク 501Fの前面ステッカーは1月時点で見ていたが、305Fのマークを明るいところでじっくり見たのはこれが初めて。ステッカーではなくサインボード。マークの裏には取り付け足となるアングルらしき物が2本。前サボ受けからつり下げているのか?

_ [江ノ電][Rail] セブンイレブン腰越海岸店跡地が更地に

[江ノ電][Rail] セブンイレブン腰越海岸店跡地が更地に かつて「セブンイレブン腰越海岸店」だった場所(神奈川県鎌倉市腰越3-21-4)が更地になっていた。営業終了後しばらく空き家状態で、もしかすると他のフランチャイズで営業再開か?とも思われたが取り壊しとなって今は何もない。ここに何が建つのか、そしてそれは果たして江ノ電とマッチする建物なのか。
現時点ではまだGoogleMap StreetViewで営業していた頃の画像を確認できる。
大きな地図で見る

_ [misc] 大イチョウのない鶴岡八幡宮

[misc] 大イチョウのない鶴岡八幡宮 大イチョウのない鶴岡八幡宮。たしかに、あるべき物がない、という感じ。少し空が広く感じられる。
跡地には残された根元と幹の部分がそれぞれ再生を目指して植えられていたが、どちらも緑の葉が茂っており、植物の生命力の強さを感じさせる。

_ [Home] かえるのはっぱ

次男が「パパ、カエルの葉っぱがあるよ」。美術館前の池の蓮の葉のことだ。

確かに漫画ではハスや睡蓮と言えば必ずと言っていい程カエルが乗っているので、カエルの葉っぱだと刷り込まれてしまったらしい。