«前の日(01-09) 最新 次の日(01-11)» 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2005-01-10(Mon) この日を編集

_ [江ノ電][Rail] 江ノ電1000形に20形風の新塗装?

天気がいいので子供と「神奈川県立茅ヶ崎里山公園」に遊びにいったのだが、風が冷たいので小一時間で切り上げて久しぶりに江ノ電を見に行くことにした。

七里ケ浜の踏切付近で車を止めて何本か見ているうち、今度は20形がやって来た・・・と思ったらどうも様子が違う。近づいてきたところをよく見ると、なんと20形風の塗装をまとった1000形(1002+1052)ではないか!!

20形というと、どうも「10形のコストダウン設計」という感じが強く個人的にはあまり好きではないのだが、この1000形の塗装変更車はなかなかいい感じに仕上がっていたと思う。今後はこの新塗装に切り替わっていくのだろうか?

と、ここまでは新塗装に肯定的なのだが、もしこれが「新しい江ノ電カラー」なのだとしたら話が変わってくる。最も江ノ電らしい300形、現代的な2000形、唯一のレトロ電車10形なども一律この塗装というのだけは勘弁してもらいたいと勝手に願っている。

(江ノ電に限らず広告電車というのもあまり好きではないのだが、江ノ電の貴重な収入源の一つでもあるのでこれは我慢。)

_ 参考:江ノ電 車両図鑑[enoden.co.jp]


2006-01-10(Tue) この日を編集

_ [Rail][misc] 茅ヶ崎に「茅ヶ崎駅」がない??

 えきねっとのJR東日本 駅の時刻表[jreast-timetable.jp]で調べ物をしていて、駅名に「茅ヶ崎」を入力したところ、
「ご指定の条件にあう駅は見つかりませんでした」

と予想外の回答。かなで検索するとちゃんと出る。検索結果をよくよく見ると
「茅崎駅」

になっているではないか。

_ 茅ヶ崎市[chigasaki.kanagawa.jp]は「茅崎市」のはずだ。えきねっともちゃんとしてくれないと、と思いつつ手元にあった古い時刻表(2003/10)を見ると「茅ケ崎」になっているではないか。あわてて定期券を見るとこれも「茅ケ崎」。しかしライナーセット券の発行駅は「茅ヶ崎」。ライナー当日券はちょっと微妙な大きさだが「茅ヶ崎」派らしい。駅すぱあとでは検索候補として「茅ケ崎」が出るが「茅ヶ崎」でも検索できる。朝、出勤時に駅の看板と駅名票を見てみた。どちらも、「ヶ」とも「ケ」ともとれそうなものすごく微妙な大きさだ。それでも「茅」「崎」よりはやや小さいのでおそらく「茅ヶ崎」派だろうか。googleで検索すると「茅ヶ崎」の圧勝。ほらみろ。「茅ヶ崎」が正しいんだからな!

_ しかし、駅名が必ず地名と一致するわけではない、という例も全国にはいくつかある。国鉄がJRになったときに変更されてしまったが、北海道第二の都市旭川(あさひかわ)は、ずっと駅名だけ「あさひがわ」だった。「茅ヶ崎」「茅ケ崎」にもなにか理由があったのかもしれない。

 googleの検索結果で、こんなblogエントリも見つかった。
ここ、どこだったっけ: 茅ケ崎中央[dion.ne.jp]
そうか、横浜にも「ちがさき」があるのは知っていたが、そちらは「茅ケ崎」なのか。

_ 「ヶ」と「ケ」、どっちでもいいといえばいい話題だが、茅ヶ崎市と横浜の茅ケ崎の違いが分かったのは収穫。トリビアねたが増えて得した気分だ。