«前の日(04-12) 最新 次の日(04-14)» 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2007-04-13(Fri) この日を編集

_ [Mac&PC] Mac OS X "Leopard" 発売は10月に延期

最近Mac関係のニュースがなく寂しい思いをしていた。Leopardの正式発表がある6月のWWDC(Worldwide Developers Conference)までは仕方がないか、と思っていたら悪いニュースが。
Apple、Leopardのリリースを10月に延期[www.itmedia.co.jp] (ITmedia News)
Apple Statement[www.apple.com](Apple Inc.)

iPhoneを予定通り6月下旬に出荷するため、Leopardのプロジェクトから開発や品質管理関係のリソースをiPhoneに振り向ける。そのため、Leopardは当初予定の6月から10月に延期になる、とのことだ。
iPhoneは携帯電話でありMac以上に「普通の人」が使う機器だ。世間の注目も非常に高い。要求される品質も高いしスケジュールを遅らすわけにも行かないのでこのようなことになったのだろう。iPhoneにはOSX(のサブセット?)が載っているといわれているのでLeopard開発部隊からの応援も可能ということだろうか。もしかして"Leopard mobile"? だとすればiPhoneの品質向上策が本家Leopardの品質向上にもつながってくれればいいのだが。

しかしこの遅れは個人的には痛手だ。現在使用しているiBook(DualUSB G3/500MHz)はさすがにいろいろと不満が出てきているが、「Leopard標準搭載のMacBook(PRO)が出たら買い換えよう」といい続けてずいぶんと買い替え時を逃してしまっている。現行機を買ってしまえばいいのだが、目先にLeopardが見えているのでどうも購入意欲が湧かないのも事実。不満、といっても使えないほどではないし、一番困っているのが「iPhotoが重すぎる」程度なので今すぐ新機種が必要ということもない。不満というよりは「最新機種ならこんなことも手軽にできそうなんだけどなぁ」という期待が大きい、というべきなのかもしれない。
むしろ、購入から5年以上経ってしまった現行iBookの寿命のほうが心配だ。バッテリを一度交換しディスプレイも修理しているが、特に前者はそろそろ再度の寿命が来そうだ。頼むからあと1年、いや半年持ってくれ、と祈りながら使うか。

「10月に延期」のニュースにがっかりしてしまって、今日は仕事もはかどりません。

_ [Rail] キヨスク閉店の理由はリストラ失敗

首都圏のキヨスク、3分の1が臨時休業…リストラ補充失敗[www.yomiuri.co.jp]

3/9のエントリで渋谷駅のキヨスク閉店について触れたのだが、私の考えていたような楽しい話ではなかったようだ。熟練の正社員をリストラしたはいいが、その補充となるバイトや契約社員が予定通り集まらなかったのだという。そういえば、渋谷のNewdaysは外国人のバイトが結構多いが、日本人にとっては魅力のある条件のバイトではないということなのだろうか。

2008-04-13(Sun) この日を編集

_ [江ノ電][Rail] 江ノ電:502Fと初顔合わせ

080413 江ノ電502F(552) 腰越駅付近
稽古ごとの関係で長男と妻を藤沢に車で送り届けた帰り、次男を乗せたままちょっと足を伸ばして江ノ電を見に行った。この日の収穫は305Fが走っていることを確認できたことと、3月末に入った新車・502Fの姿を見られたこと。しかもその両者が連結して走っていたのだから大収穫。江ノ電の現役最古参と最新車の重連である。ただ残念なことに予定外の江ノ電詣でだったため携帯のカメラしかなく、またたまたま信号待ちで止まったところでの車中からのとっさの撮影ということで「305F+502F」がわかる画像は押さえられなかった。
502Fはいかにも新車らしくパンタグラフが銀色に輝いていたのが印象深かった。パンタはすぐ汚れるので、模型雑誌などで「パンタグラフに銀色を塗る」という記事を見るたびに違和感を感じていたのだが、今日の502Fのパンタはまさに「模型用のスプレーで銀色に塗った」感じがぴったりだった。また、501Fと502Fに何らかの差異があるかどうかも気になるところではあったが、今日の初対面は短時間ということもあってそこまではわからなかった。

_ [江ノ電][Rail] 江ノ電:この日見た編成(2008/04/13 10:30頃〜11:00頃)

この日確認できた編成は下記の通り。
--------------------------------------
2008/04/13 10:30頃〜11:00頃
藤沢←→鎌倉

501F
 
22F
(広告なし)

10F
 
1001F
(500形風塗装)

2002F
(標準色・コカ・コーラ広告付き)
1002F
(500形風塗装)

1501F
(S.K.I.P.号II)
21F
(湘南ベルマーレフットサルコート広告付き)

305F
 
502F
 

1201F
(500形風塗装 江ノ電丸マークなし)
2003F
(明治製菓号2007)


※極楽寺車庫:
2001F(標準色・江ノ電高速バス金沢方面広告付き)
1101F (庫内)