«前の日(12-20) 最新 次の日(12-22)» 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2005-12-21(Wed) この日を編集

_ iTunes MusicStoreにビクターが参加した。買える曲が増えるのは大歓迎。順次楽曲を

追加するとのことなので、MINMI「サマータイム!」も楽しみに待つことにしよう。

(もう冬だけど)

_ [iPod][Rail] iTMS:くるり「赤い電車」

ビクター提供第一弾にくるり「赤い電車」があったので早速購入。(\200)

_ これはその名の通り「赤い電車」京浜急行のCMに使われている曲なのだが放映されているところは残念ながら見たことはない。京急のサイトで存在は知っていたのでずっと気になっていた。CMターゲットは「地方から羽田空港に着いた人」らしく、私のように横浜方面から羽田に向かうのに京急を利用する人間は残念ながら歌詞に出てこない。だからむしろ北海道など羽田空港利用者の多い地域ではCMが多くかかっているのかも知れない。

歌っているくるりの岸田繁氏は京急ファンだそうで、曲の中にもおなじみジーメンス製VVVFインバータの歌声がうまく取り入れられていて楽しい。男性ボーカルのこういった曲は普段あまり聞かないのだが、この曲は(電車抜きでも)気に入った。

_ なお、京急で以前販売していたこの曲の「パスネットカード付CD」は12/24に再販[keikyu.co.jp]されたようだ。CDには「赤い電車」をアレンジした電車接近案内音も収録されているらしい。普段は「CDシングルなんて、カラオケバージョンで水増しして空き容量を埋めてるぼったくり媒体じゃん!」と言っている私だが、こういった「埋め方」なら話は別。京急ファンというわけではないので購入は見送っているが、売れ行きはいいようなので「赤い電車」の好きな方はお早めに。


2006-12-21(Thu) この日を編集

_ [Liner][Rail] 湘南ライナー1号:品川駅ホットゾーンと化す?

18時30分頃、ライナー1号に乗ろうと品川駅11/12番ホームに降りると、この時間はライナー専用のはずの12番線に18時29分発平塚行きが停車していた。しかも満員。ダイヤ乱れ?事故か?
こういう時は確実に座れるライナー券を早めに確保するに限るが、ダイヤが乱れている時は同じ事を考える人も当然多い。普段は乗らない人もライナーに流れる。売り切れを一瞬心配したが、なぜかライナー券売機の残り席数はいつもとさほど変わらなかった。

乗車待ちの列に並んで改めてアナウンスに耳を傾ける。てっきり12番線の電車に問題があったものと思い込んでいたが、トラブルがあったのは11番線の方で、小田原方1号車で急病人(「気分の悪くなったお客様」)が発生し、「救護と車内清掃」を行っていると言う。それだけならこの時期ありがちな話で状況も推して知るべし、なのだが、続いてこれまで聞いたことのないアナウンスが入った。
「1号車は清掃終了後回送扱いとし、ご乗車になれません。2号車から後ろの車両にご乗車下さい。ただいま、1号車は消毒作業中です。」


ははぁ、と思い当たる事があった。「ノロウイルス」。感染者の吐瀉物の処理が不十分だと、そこから集団感染が起こる。JR東日本はいつの間にノロウイルス対策のマニュアルまで作ったのだろうか? 並んでいる列からはエレベーターの陰になって問題の1号車は見えないので、どのような状況でどんな作業が行われているのかはわからない。この「ノロウィルス対策説」が本当に正しいのかどうかもわからないが、正しかったとしてもあまり見て気分のいいものでもあるまい。映画「アウトブレイク」に出てくるような防護服姿の駅員でもいないかとふと思ったがさすがにそんなに大げさな格好の人はいなかったようだ。発車時にチラリと見えた1号車は、ラッシュ時間帯の周囲とは無関係に完全な空気輸送状態。

ライナー1号は品川到着6分遅れ、発車は10分遅れとなった。一旦発車しかかったが外で「まだまだ!」と駅員が叫ぶ声がして急停車。再びドアが開いた所をみると全員乗車前にドアを閉めてしまったのだろうか。11番線からは先行する東海道線普通がまさに発車するところ。かなり混乱している様子だった。

結局藤沢到着・茅ヶ崎到着とも6分の遅れとなった。
このエントリを携帯で必死に書いていたので、今日買ってライナー車内で読もうと思った鉄道ファン2月号は結局カバンから出さずじまい。加えて隣席には迷惑な酔払いに座られてしまった。ライナーに乗り慣れていない感じがするところから見て、前述の「普段はライナーに乗らないがダイヤが乱れていたので」組だったのかもしれない。6分の遅延は気にならないが、思わぬところでダイヤ乱れの被害を被った気分だった。


・・・・・
ということを帰宅してすぐ妻に話すと、
「でもなんだか嬉しそうじゃない。列車が遅れても話のネタが出来てかえってよかったと思ってるんじゃない?」

とあっさり切り返されてしまった。今日はついていない日だったのかもしれない。

そんなに心の内を見透したコメントをされると、反論のしようがないではないか。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ Masamune [妻グッジョブwww それはさておき、いまどきはリバース一発でこんな緊急事態になるのですね。中央快速(終電間近の新宿..]

_ T.Ishida [Masamuneさん、お久しぶりです。こんなところにも目を通していらしたとは思いませんでした。 「JR領内のペンギン..]