«前の日(09-10) 最新 次の日(09-12)» 追記

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2005-09-11(Sun) この日を編集

_ [Model][Rail][iPod] Bトレイン:E231系500番台「山手線 iPod Shuffle 広告車」

山手線 iPod Shuffle 広告車 6月27日に掲載したBトレの「iPod Shuffle広告車」が一応の完成を見た。
 前回に引続き、全車客用窓にはMAXON COLOR OVERLAY(DIC 401)を貼って熱線吸収ガラスを表現。前面は透明なままの上部を裏からフラットブラックで塗装してある。今回は手を抜かずマスキングの上面相筆で塗ったので、はみ出ることもなく期待通りに仕上った。行先表示もプリンタで作成してみたが、これが「渋谷・新宿方面」と読めるのは作者本人だけだろう。運行番号に至っては作者自身も読めない。前面ガラス上部のグラデーションの表現はパス。
Bトレイン E231系500番台  Shuffleの広告は前回掲載の通り、ラベル用紙にインクジェットプリンタで印刷したもの。薄手の紙を選んだにもかかわらず、貼ってみると切口が白く見えてしまい、どうしても厚みが感じられる。また、広告の原画にはかなり凝ったのだがその割に矢印以外はほとんど目立たない。とりあえずこの矢印さえ目立てばShuffleの広告だと分るので、これは題材選択の勝利ということにしておこう。前面のステッカーも本当はかなり力が入っているのだが、かろうじてiPod Shuffleと書いてあるらしい、程度の出来。実物同様Myriadフォントを使い、さらにAppleマークだけはChicagoでMacOS内蔵の「本物のAppleマーク」で表示してあるのは完全に自己満足の領域であった。より高精細を求めるならば機材は家庭用インクジェットプリンタなどではなく、出力先も専用デカールということになるのだろうが、まぁBトレインだし、こんなもんでしょう、と妥協。
パンタグラフ PS33C  パンタグラフは当初、東急5080系の時と同様TOMIXのPS33B、あるいはKATOの山手線用PS33Bを使おうと思っていたが、どちらも品切。しかし「E231系4両セット」発売時にはKATOの「モハ205 八高線用パンタグラフ」が潤沢に出回っていたのでこれを利用した。当然ながらTOMIXのものより簡単に、無加工でぴったりとはまる。実物はPS33CとのことだがPS33Bとの違いはわずかなもので、ある雑誌には「メーカーの違い」とだけ書いてあった程。(私の気がついたところでは、パンタ台の碍子の構成が多少異るようだ) また、山手線用PS33Bは避雷器の台座がパンタについているが、Bトレインでは避雷器は屋根と一体に作られているので結局はその台座は切り落さざるを得ない。むしろPS33Cの方が好都合だったりする。KATOのシングルアームパンタはTOMIXのPS33Bよりも華奢な感じがなく、安心して扱えた。早速東急5080系にも取付けてみたが、こちらは無加工だと少し台座から浮き上ってしまうようだ。
BトレE231系の下回り  下回りは「小型車用台車・通勤電車2」をつけN化。クハのスカートは東急5080系と異り開口部が狭く、そのまま台車をつけてもカプラーがぴったりはまってしまい全く首を振らない。山手線のE231系に分割併合の必要はないので、Bトレの台車部品から切出したカプラーポケットにKATOカプラー密連型の根元をやすりで薄くしたものを押込み、これを車体に組込んで固定した。電気連結器(KATOカプラー密連型の連結部分)も取払ってしまってよかったのだが、スカートの開口部が余計目立つのでこれは実施せず。
 当然のことながら先頭部の台車はカプラーポケットを根こそぎ切り落す。これで完了・・・と思ったら、なんと先程固定した車体側のカプラーポケットに車輪が当って首を振らない。これはKATOの小型車両用台車のセンターピン位置が後ろの車軸寄りなのをいいことに、「前後逆に取付ける」(本来カプラーポケットがあったほうを車体内側にする)ことでクリアした。
I love Suicaのある東京、というわけでペンギン君登場  これで目標の「山手線IPod Shuffle広告車」がかたちになった。実は広告を貼付けたのは片面だけで、反対側はオリジナルのまま。気が向いたら「iPod シルエット広告」でも作って貼ってみようかと思っている。
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ 戎屋 [家庭用プリンタ+クリアデカールでもそこそこの仕上がりが期待できそうな気がします。 …初ツッコミしちゃいました(笑)]

_ T.Ishida [戎屋さん、早速のツッコミありがとうございます。 この分野に足を踏み入れた以上、いつかはクリアデカールにも挑戦してみた..]

_ 戎屋 [あぁ、なるほど、白出力があったんですね! 失礼しました。 ホワイトデカールだと今度はカッティングに課題が生じるでしょ..]


2009-09-11(Fri) この日を編集

_ [Rail] 相模線205系R7編成も「横浜・神奈川DC」ヘッドマークなしを確認

9日のR2編成に続き、R7編成も「横浜・神奈川DC」ヘッドマークがないことを確認。駅の装飾なども順次取り外されるのだろう。

_ [misc] 「地域ブランド調査2009」最も魅力的な街は函館市

「地域ブランド調査2009」調査結果 最も魅力的な市町村…函館市が初の1位![www.tiiki.jp]

当然である。函館と言えば
宇宙人100人に聞いた、今、最も侵略してみたい地球の都市 堂々の第1位
なんだから。


実はかつて函館に住んでいたこともあるのでこのニュースはちょっと嬉しい。実際のところ、交通・物流の拠点としての重要度はかつてよりぐっと低くなってしまっている。一時は街もずいぶん寂れた感じが漂っていただけに、観光都市として盛り上がるのは歓迎。
同じ開港150年だが開国博が空振りに終わりそうな横浜も、アートなロボット蜘蛛じゃなくて、高校生でも思いつきそうなベタなネタのイカール星人に侵略してもらった方が盛り上がったかもなぁ。

ハコダテ観光ガイド :: イカール星人オフィシャル[www.ika-r.com]