«前の日記(2005-05-01(Sun)) 最新 次の日記(2005-05-05(Thu))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2005-05-02(Mon) [長年日記]

_ [Mac&PC] Tiger導入覚え書き

AppleStoreで予約したMacOS X 10.4 (Tiger)は予定通り、4/28の昼ごろ到着した。子供の相手をしながら少しずつ導入を開始したが、今回もアップデートではうまくいかず、新規インストールとなってしまった。

_ Symantec製品:非対応

Symantec製品は全滅。起動時にエラーダイアログが多数表示される。 アンインストールしようとしたが、アンインストーラが「UNKNOWN_ERROR」を多数表示してまったく効果なし。Symantec製品関係のファイルをStartupItemsやPreferencePanesなどから全部削除して起動を抑止することはできるようになったが、再起動・シャットダウン時に異常終了する(電源マークつきのOSの異常終了画面が出る)。

結局、Tigerの新規インストールやりなおしを決断した。

OSの深いところまで関係するであろうソフトなので、これを入れたまま10.4にアップデートしたのは軽率だった。

とりあえず、Symantec製品は当分インストールしない(できない)。代替品を探すか、対応を待つかは検討事項。

_ ITTEC:起動しない。Ver.3待ち

マウスボタンを長押ししてもコンテクストメニューが出ない。開発元はTiger対応を表明している(Ver.3)ので、不便だがしばらく待つことにする。

_ SideTrack:1.1.2aで対応済み

OS10.3.9のときに更新済みだったため問題なし。

_ でんしゃにちゅうい1.0b6-2:動作確認

自作の「でんしゃにちゅうい1.0b6-2」は問題なく動作することを確認した。DashBoard版も作りたいところだが時間が取れるだろうか・・・

_ CarbonCopyCloner:バックアップ失敗

こんなこともあろうかと10.3.9の環境をCarbonCopyClonerでバックアップしてあったのだが、DiskUtilityで復元をかけたところ起動できなかった。アップルマークが表示され、RotatingArrowsが回りっぱなしになる。

CCC2.2でバックアップを採ろうとしたときに何度かエラーになって設定をやり直したのだが、その際ASRオプションがオフになったままバックアップをとってしまったのが原因らしい。結局、アプリケーション類は再インストール、その後バックアップしてあったユーザディレクトリ配下をコピー、再調整という手順を採らざるを得なくなった。

CCCも何度かお世話になっているが、2.3が日本語環境でうまく動作しなくなってから目だった動きがないのが残念。

_ Tigerアップデートの今後:0.1でもメジャーアップデートだった。

思えば10.2→10.3のときもアップデートはうまくいかなかった。

数字上は0.1の増加だが、やはりこれは「メジャーアップデート」なのだと思った。そう考えると、ディスク上に結構ある古いアプリケーションが動かないことも十分考えられる。今回新規インストールを機に、しばらく使っていない古いアプリケーションはインストールせずに様子を見ることにした。必要になったらそのときアップデートしてインストールすればいい。1月ごろ一度Tiger以降の予行演習として10.3を新規インストールしたので、Tiger新規インストールを決断したときは「またあの繰り返しか」と思わないでもなかったが、すでにかなり古い機種の部類に入るiBook DualUSB500のこと、あまりアプリケーションをいれず最小限で使うのも結構いいかもしれない、と思い直している。