«前の日記(2005-05-08(Sun)) 最新 次の日記(2005-05-13(Fri))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2005-05-12(Thu) [長年日記]

_ [Home][misc] ツバメの受難

家の玄関にツバメが巣を作って毎年子育てをしている。

今年もちょうど次男が生まれたころにやってきた。雛が巣立つのを楽しみに、ふんの掃除など「大家」としてバックアップしていたのだが、今朝玄関をあけると様子がおかしい。

巣が一部壊れ、床に巣材が散らばっている。卵を温めているはずのツバメもいない。どうも猫か何かに襲われたらしい。夜になってもツバメはついに帰ってこなかった。

去年も近所の野良猫が玄関前でジーッと巣を見上げていたことがあった。われわれでも脚立を持ってこないと届かないところだが、猫ならば玄関ドアのノブやかさたてを踏み台にすれば、飛びかかれないことはない高さだ。

初めてツバメが巣を作った年は、雛が一羽巣から落ちて死んでしまった。それも残念だし今回のこともちょっと悲しいのだが、これも自然の営みの一部。生きていくのは大変なのだ、と思いながら、糞や巣材の散らばった玄関と、放棄された卵が残っているであろう巣の中の掃除をどうしようか考えている。

_ [Home][misc] 自宅でイチゴ狩り

確か二ヶ月ほど前だったか、妻の母が、イチゴの大好きな長男のために「苺の鉢植」をもってきてくれた。長男と水をやった甲斐があって、花が散り小さな緑の実をいくつもつけてくれた。で、今朝見るといくつかの実が赤く色づいている。

食べごろを逃すと惜しいので妻に話しておいた。妻はその日のうちに長男と試食したのだが、まだ酸っぱかったそうだ。

最近の市販の苺はとても甘いが、そういえば昔は砂糖やコンデンスミルクをかけて食べるのが当たり前だった。私も久しぶりに酸っぱい苺を食べてみるか。