«前の日記(2005-08-26(Fri)) 最新 次の日記(2005-09-07(Wed))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|11|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2005-08-27(Sat) [長年日記]

_ [江ノ電][Rail][Home] 「義経」号を見に行く

江ノ電1100形 義経号

 江ノ電のイベント「あつまれ!ちびっこうんてんし」に長男を連れて行く。1100形「義経号」の運転席にすわって写真が撮れるというものだ。

_ もともとこのイベントに行こうと決めていたわけではないので、出かけたのは午後になってから。江ノ電のサイトには「先着500名に記念運転免許証発行」と出ていたが夏休み最後の週末、先着500名などあっと言う間だろうと思っていた。しかし鎌倉に着いてみると思ったより空いている。子供向けイベントだし、先着500名に釣られて飛んで来る様な「鉄分の濃い親子」なんてそうはいなかったわけだ。自分を規準にしてはいけないな(苦笑)

結局2回も運転席に座った上に記念運転証、おやつ(カール小袋)と江ノ電オリジナルのステッカーまで手に入れ、制服を着て写真を撮ることもできた長男は大満足。一日乗車券「のりおりくん」利用者には硬券の記念券の配布もあったのだが、イベント終了時間が近く残枚数整理の意味もあったのか親子にそれぞれ1枚づつくれるサービスぶり。こっちは江ノ電が好きで来ているのだがこんなにサービスしてもらっていいのかな、と思った。

_ 運転席をたんのうした長男は次に車内展示のプラレール江ノ電レイアウトに釘付けになる。義経(本物)の中を義経(プラレール)が走っているわけだ。レイアウトは製品の鎌倉駅や江ノ島のほか、紙でつくったストラクチャで江ノ島〜腰越間の併用軌道周辺の風景もちゃんと作ってあり、長男もかなり興味を持って見ていた。藤沢駅は駅ビルを再現してあってこれは結構な迫力。いずれもダンボールに窓を開けたり紙で書割風に作られたものだがそれでもやっぱり「線路だけでないレイアウト」は楽しい。鉄道模型の原点を見た気分だった。

_ [江ノ電][Rail] 山車と江ノ電

諏訪神社の山車と江ノ電10形  たまたま諏訪神社のお祭だったらしく山車が出ていた。「お神輿と江ノ電」の写真はよく見るが、これは山車と江ノ電。

_ [江ノ電][Rail] さよならチョコ電(again)

チョコ電 最終運転サボ  チョコ電(304+454)とは先週お別れしたつもりだったのだが、義経を見に行った帰りにはからずも再度乗車することができた。前サボには「チョコ電色運転 最終運行 2005.8.28」の文字が。今度こそ、さよならチョコ電。