«前の日記(2006-11-05(Sun)) 最新 次の日記(2006-11-08(Wed))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2006-11-07(Tue) [長年日記]

_ [misc] 「爽健美茶」と月見草(HOT編)

「爽健美茶」と月見草(HOT編) 以前「爽健美茶と月見草」というエントリを書いたのだが、このエントリについたコメントの中に、「Hot専用商品はまだ材料が変更されいない」というものがあった。
当時はまだ夏の暑い盛りだったのでへぇ、で終わっていたのだが、すっかり肌寒い季節になって久しぶりにそのことを思い出した。

商品情報のサイト[www.cocacola.co.jp]を見ると9月には月見草の入っていない新ブレンドになっていたようである。猫舌なのでホットのお茶を買うことは滅多にないのだが、早速昼食時にコンビニで一本買ってきたのがこの画像。キャンペーン中らしく何かおまけが付いているがそれはさておき。
ボトルが四角いな、というのが第一印象。普段飲んでいるアイス用とは見た目からしてかなり違う。これは店舗販売用(加温器用)でキャップがオレンジだが、自販機販売用は黄色だそうだ。また旧版は「深み香ばし」というキャッチフレーズがついていたらしいがこちらは「あったか香ばし」に変わっている。以前原料が変わったときに「味が軽くなった」と感じたが、そうか、「深みがなくなった」ということか。
原材料はコールド用と全く同じ。ホットはブレンドの割合が違うのか?とも思ったが、前述の商品詳細サイトによれば「しっかりとした味と香ばしさを楽しめる強焙煎のホット専用の味覚設計」だそうだ。

HOTの原材料:ハトムギ、玄米(発芽玄米3%)、大麦、緑茶、プーアル茶、どくだみ、はぶ茶、チコリー、キヌア、明日葉、オオムギ若葉、ビタミンC

ところで、以前のエントリは書いた本人の予想を超えるアクセスがあったのだが、そのうちかなりの分が「爽健美茶 月見草」を検索キーワードにしていた。例のCMソング「はとむぎ、玄米、月見草」がいかに浸透していたかがよくわかる。*1これだけ浸透したブランドをあえて変更するのはかなり勇気のいる決断だったのではなかろうか。実際、あのCMソングを惜しむ声は多い。
一方、当blogへのリンク元を調べていると
そういえば途中から爽健美茶が すごく飲みやすくなって 好きになった記憶があります。 それまでは味にクセが強すぎて 大嫌いで買わなかった…。 でも途中から大好きになった…。
(■MOVINGMUSIC■ あれ?[movingmusic.blog49.fc2.com])
という意見もあった。
消費者の嗜好に合わせよりくせのない味に変更しようと思ったら、なんとその「くせ」の元がCMで知名度の高い月見草だった・・・ということだったのかもしれない。

*1 同時に原料から外れたナンバンキビやビワの葉でないのは、「はとむぎ、玄米、月見草」と歌ってみてハタと気がつくからだろう。私の記憶では、歌詞中の原料出現順は「はとむぎ、玄米、月見草、どくだみ、はぶ茶、プーアール、チコリ、大麦」だったはず。