«前の日記(2007-06-08(Fri)) 最新 次の日記(2007-06-11(Mon))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|11|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(令和元年11月30日改正・12月2日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2007-06-10(Sun) [長年日記]

_ [Home] ツバメ:雛の鳴き声がする

朝から激しい雨が降っていたが、夕方には晴れた。次男を抱っこして散歩に出ようとすると、頭上から小さな「ピィピィ」という鳴き声が聞こえた。先日の卵の殻の主である雛だろう。無事孵化が確認できて何より。次男も分かっているようで、巣を指差して「ぴぃぴ!ぴぃぴ!」と嬉しそうだ。結構絶え間なく鳴いている。親鳥もこれまでの「温めモード」から「給餌モード」に切り替わったようで、忙しく飛び回ってはえさを運んでいる。オスメスひとつがいかと思ったら、付近の電線に3羽も止まっていたりする。一羽はヘルパーかな?

この日、もうひとつ卵の殻が落ちているのも見つけた。結局何羽兄弟なのだろう。まだ弱々しい鳴き声だが、もうすぐ親鳥の姿を見るとうるさいくらい鳴くんだろうな。なんだか、黙っている時間のほうが短いうちの長男のようだ。

今年もフンの始末は大家である我々の仕事だが、今年こそ元気に巣立って欲しい。