«前の日記(2008-03-31(Mon)) 最新 次の日記(2008-04-05(Sat))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|11|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2008-04-02(Wed) [長年日記]

_ [misc] ねんきん特別便

3月の初め頃だったか、話題の「ねんきん特別便」が届いていたのだが年度末の多忙にかまけて放置していた。
仕事も一段落してふと思い出したので内容を確認してみたが、問題と思われる点がない。これまでの会社の履歴が新卒入社からきれいにつながっている。しかし最初のねんきん特別便は何か問題がある「可能性がある」場合に発送されているはずなので逆にちょっと気持ちが悪い。何かなかったかなぁ、と思い出そうとするが、少なくとも特別便に記載されている会社以外に勤めた覚えはない。いくら考えてもわからないので、「ねんきんダイヤル」に電話してみた。

指定された番号にかけると、今でもまだ混んでいるらしくトーキーが流れた。それによれば週の後半(木・金)、時間では17時以降が比較的空いているらしい。しかしかけ直す気が起きる間もなく電話はつながった。

特別便に記載された年金の履歴が中断なくつながっている旨告げると、「同姓同名の人かもしれないが、浮いている記録がある可能性があるので調べてみます」とのこと。基礎年金番号と本人確認のための住所・氏名・生年月日・連絡先電話番号を告げるとすぐに結果が出た。
「○○年に××と言う会社にお勤めではありませんでしたか?」
その頃はまだ社会人どころか未成年で、大学生にもなっていない。よりによってその年は浪人中だったぞ(苦笑)
ということで、あっさり「同姓同名の別人」と言うことで決着したのだった。あとは「特別便」に同封されていた確認はがきの「訂正がない」に○を付けて出せば一件落着だ。

_ [Liner][Rail] ライナー12号:セット券、残あり

先の改正で編成が短縮され座席数が減った湘南ライナー12号。茅ヶ崎・藤沢からのセット券の乗客は5号車一両に集約されることになたため、最近はほぼ満席に近い状態になっている。セット券を買った人の人数と座席の数がほぼ一致したということだ。需要と供給のバランスが取れていると見ることができるが、セット券を買う側からすると「セット券が売り切れるかもしれない」という心配も出てきた。
 セット券は4月1日に売り出されるが、よりによってその日は次男を保育園に連れて行くのにてこずってしまい、セット券の申込書を書く暇もなく12号に飛び乗った。更に帰宅も遅くなったので結局セット券を買えずじまい。
で、売り切れの心配をしつつ2日の夕方になってみどりの窓口にならんだのだが、ライナー12号のセット券はいつも通りあっさりと購入できた。まずはほっとしたが、残り座席数は聞きそびれてしまった。着席状況から見ておそらくそうたくさんは残っていないだろう。今後季節変動でセット券乗客が増えると売り切れがないとも限らないのでまだ気は抜けないな。
ちなみに、改正前には200席以上残っていた当日券はまだ余裕があり、前日夜の時点で150席程度は残っている。こんなに余裕があるのならその座席をセット券に回して欲しかったりするのだが。

そういえば今回の改正でグリーン車も2両から1両になった。湘南ライナーのグリーン車はグリーン券を持っていれば乗れるが座席数の保証がない。もしかしたらこの減車の影響で座れなくなった人もいるのだろうか。