«前の日記(2008-07-14(Mon)) 最新 次の日記(2008-07-17(Thu))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2008-07-15(Tue) [長年日記]

_ [Rail][踏切] きしゃにちゅうい:小田急 東北沢6号は電化されました

きしゃにちゅうい 080715 小田急東北沢6号踏切 所要で駒場に行ったついでに、下北沢駅付近にあった汽車の標識(「踏切あり」警戒標識207-A)の現状を確認しに行く。下北沢駅は連続立体化工事中(地下化)で、遠からず踏切そのものがなくなるため、踏切廃止前にもう一度見ておこうと思ってのことだ。
が、行ってみると標識が「電化」されていた。立体化工事に伴い撤去されることは予想していたが、廃止となる踏切の標識が更新され電車の標識(207-B)に置き換わるとは思わなかった。
きしゃにちゅうい 031225 小田急東北沢6号踏切 右が2003年12月25日撮影のほぼ同位置。この時点で落書きや貼り付けられたビラにより標識としての機能がやや失われつつあったのは確かで、そういった理由もあって交換されたのかもしれない。
標識の柱部分はやはりビラだらけでこちらは交換されていないようにも見えた。が、線路と踏切、道路という付近の位置関係は一見同じようで、写真で見比べてみると微妙に変化している。ほぼ同じ位置から撮影したつもりだが目印となる電柱・架線柱の類も2003年当時とは異なっているので、標識柱そのものも当時のままではない可能性も残る。
今回初めて東北沢から下北沢まで歩いて他の東北沢踏切も見てきたが、立っていた標識はすべて電車だった。2003年時点で見に行ったら、もしかしたら「汽車」があったのだろうか、といまさらながら少し後悔。