«前の日記(2006-07-02(Sun)) 最新 次の日記(2006-07-04(Tue))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|11|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2006-07-03(Mon) [長年日記]

_ [Rail][踏切] 目黒線線路切替:不動前の先は本当に「小山」だった

目黒線 不動前〜洗足間の線路切替えが予定通り実施されたようなので、出社時に目黒線武蔵小杉行電車の先頭に乗って目黒から不動前に向う。地下の目黒駅から勾配を駆け上り、高架に入って不動前駅に進入し・・・
060703 不動前から見た地下入口
なんだこれは! 週末のうちに不動前の先に山が出現しているではないか!

それまで「上り坂」程度に認識していた不動前〜武蔵小山間がこんなに小高い山だったとは。地下化して線路が下っていくようになったので、私にはその風景が「これまでなかった山とトンネルが出現した」ように見えたのだった。夕日の向うから電車が駆け降りてきたかつての地上区間の面影は完全に消え、トンネル開口部がものすごい存在感を見せている。本当にびっくりした。 060703 不動前駅ホームから地下開口部を望む
午後に乗車した目黒・赤羽岩淵方面行きの電車は、ホーム停車位置が少し手前だったとかで、客扱前に位置調整をして少し前に出た。これまでは不動前駅手前は長い下りだったのが、今度は地下から駆け上る上り勾配になったので、まだ感触がつかめなかったのかもしれない。これが新規開業路線なら事前に習熟運転もするのだろうが、なんといっても今回はSTRUM工法で一晩のうちに線路が切り替ったのだ。習熟している暇も無い。あとは日々の常務で慣れてもらうしかないのだろう。

ともあれ、この困難な線路切替えを無事成し遂げた工事関係者には拍手を送りたい。切替えは一晩だが、完成に向けてまだ仮設部分の本設施工は続く。今後も無事工事が進むことを願っている。