«前の日記(2006-12-12(Tue)) 最新 次の日記(2006-12-15(Fri))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2006-12-14(Thu) [長年日記]

_ [misc] 雨中の大降下作戦

とある事情により詳しくは書けないのだが、この日の夜、雨の中11階建のホテルの屋上からロープで壁面を降下した。アドベンチャー物・レスキュー物の番組などで断崖やビルをロープで降下するシーンが出てくるがまさにアレである。
もちろん私は冒険野郎でもレスキュー隊員でもないので何があっても安全なように用意された環境で実施されたのだが、降下開始直後に足を滑らせて中吊りになった時はさすがに怖かった。他の参加者の中には笑顔だったり下を見たりしながら平然と降りた者もいたが、そんな余裕はなかった。

多分このエントリを読んだ人にはいきなりなんの話だ?としか思われないだろうが、おそらく一生に一度の体験だと思うので記念に差し障りのない範囲で書いておくことにした。