«前の日記(2009-02-14(Sat)) 最新 次の日記(2009-02-27(Fri))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2009-02-15(Sun) [長年日記]

_ [Rail][踏切][misc] 十間坂踏切の車止め

090215 十間坂踏切の車止め
夕食の材料を買いに行った帰りに、ちょっと電車が見たくなったので十間坂踏切に寄ってみた。朝は上り「富士・はやぶさ」の撮影で賑わっていたはずだが、この時間は特にめぼしい列車がないのかすでに暗いためか、同じく買い物帰りや帰宅の人々がちらほら通過する程度。

 ところが、なにかいつもと違う。
違和感の原因はすぐわかった。踏切直前に立っている車止めが、古枕木から駐車場の柵などに使われている金属ポールに変更になっていた。踏切の北側、南側とも取り替え済み。どちらもポールの周りだけが濡れているが、工事したてだったのだろうか。
十間坂踏切の北側部分は茅ヶ崎駅から伸びている側線がすぐそばまで迫っていて狭くなっており、誤って南側から自動車が進入してしまったら踏切内で立ち往生間違いない。そのようなわけでこの車止めの必要性は高いので今回の交換となったのだろう。
しかし、この金属ポールはちょっと味気ない。古い車止めは木の枕木でなかなか味があった。交換されるならせめて周囲の柵と同じPC枕木かと思っていたのだが。
十間坂踏切の車止め 090116の様子