«前の日記(2005-11-15(Tue)) 最新 次の日記(2005-11-17(Thu))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2005-11-16(Wed) [長年日記]

_ [Home][Rail][Book] 長男、数字を読む

帰宅して食事をとっているところに長男が来て、江ノ電に「いちごーに」という電車があるかと聞く。なんのことだろうとよく聞いてみると、子供向けの江ノ電の写真集「まちからうみへ はしれ江ノ電」を持ってきて1052号車を指さすではないか。そして他のページを開いて、「さんぜろご」とか「さんごよん」とかいっている。いつの間にか数字が読めるようになったようだ。

もちろん桁・位の概念はないし、まだ8と3を間違ったり右から左に逆から読んだりと言ったところだが、また少し成長した姿を急に見せられて驚いてしまった。熱心に教育したわけではないのに「江ノ電の車両番号が読みたくて数字を覚えた」というのはやはり好きこそモノの上手なれ、といったところだろうか。数字を読めるようになったこともうれしいが、パパとしては「最初に読めるようになったのが江ノ電の車両番号」だったことの方がポイントが高い。「正しい英才教育」からは程遠い悪い親だ。 別な(鉄な)意味では間違いなく「早期英才教育」実施中ではあるが(苦笑)。