«前の日記(2005-11-24(Thu)) 最新 次の日記(2005-11-30(Wed))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|11|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2005-11-25(Fri) [長年日記]

_ [Rail] 山手線駅名標キーホルダー:「駒込」の謎

24日は仕事の都合で久しぶりに東京駅からライナーで帰宅した。喉が渇いていたので乗車前になにか飲物でも・・と思ってKIOSKを覗くと、ダブルアミノバリューにおまけがついている。9月に「田町」を2回引当てた「山手線駅名標キーホルダー 第二弾外回り編」ではないか。まだやってたのか?まさか売残りってことはないよな・・と思いつつ、ついついまた買ってしまった。おまけに弱い奴である。

051125 山手線駅名標キーホルダー こまごめ
 車中で開けてみると「こまごめ」。さすがに田町3連発にはならなかったものの、田町以上に縁のない駅である。池袋〜田端間は降りたことはもちろん、乗車・通過した記憶さえない。このキャンペーンに関してはどうも運がないようだ。普段から飲んでいるお茶類ならともかく、ダブルアミノバリューなんてこんな企画でもないと買わないわけだから、まんまと乗せられたのがまた悔しい。その上ダブルアミノバリューは他の飲料より高い200円だ。憮然としてキーホルダーをカバンの奥に放り込んだ。ただ、このときからなにか引っ掛るものがあった。
051125 山手線駅名標 目黒と駒込  翌日、昼休みにキーホルダーのことを思い出した。取出して眺めて見るとやはり違和感がある。首から下げていた「山手線環状運転80周年記念ストラップ 目黒」と比べてみる。

この駅名標、やっぱりちょっと違う!


いつも見慣れているJR東日本の駅名標は
  • 漢字名主体・その下に平仮名
  • 緑の帯の真中にラインカラーの四角
  • 緑の帯の中に白抜きで隣の駅名(下にローマ字)
だが、見ての通りこの「駒込」の駅名標は標準的なそれらとは異っている。

_ 慌てて調べてみると、どうやらJR東日本の旧型の駅名標がこのスタイルらしい。気がついていなかっただけでどこかでこのタイプの駅名標も見てはいたのかもしれない。しかしキーホルダーにするのにわざわざ旧タイプを選ぶとはどういうことだろう? 駒込駅はいまだにすべての駅名標が旧タイプなのか?

_ ちょっと駒込駅に行ってみたくなったが、私の平日の生活圏からはちょうど山手線の反対側。最近は仕事も忙しい上に体調もあまりよくないし、これを実行するにはダブルアミノバリュー 一本分の元気では足りないな(苦笑)。

_ 11/28追記:

通勤途中の山手線で駅名標を注意して見てみた。なんだ、大崎にも五反田にも旧タイプが普通に残っているじゃないか。意外と気がつかないものだ、と再び苦笑。こんなことでもなければずっと気がつかなかったかもしれない。全く縁のない「駒込」キーホルダーにも少しは感謝しなくてはいけないかもしれないな。