«前の日記(2006-06-13(Tue)) 最新 次の日記(2006-06-16(Fri))» 編集

TIP! on tDiary

2004|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|07|08|
2014|03|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|03|
2016|03|
2017|02|
2018|03|
2019|03|

湘南ライナー・おはようライナー新宿・ホームライナー小田原 時刻表 はこちら(平成31年3月16日改正・18日運行開始)
「きしゃにちゅうい」-- 「汽車」の描かれた「踏切注意」の標識 --

2006-06-15(Thu) [長年日記]

_ [Rail] 都電のブレーキペダル

都電荒川線の事故に関するニュース記事から。
(前略) この事故では、荒川電車営業所が試運転の区間や時間を現場の運転士に周知していなかったことが判明。追突した運転士は警視庁捜査1課の調べに、「ブレーキを踏んだが、間に合わなかった」と供述している。
(YOMIURI ONLINE「試運転車の先行情報、後続運転手に伝達へ…都電事故」)

事故報道自体には全く無関係だし読者の大半には本当にどうでもいいことだが、鉄分過多の人間としては「?」。都電のブレーキは「ハンドル」だよね。
他社の記事ではブレーキを「かけた」「操作した」となっており、「踏んだ」は読売のみ。恐らく読売の記者は自動車のブレーキをイメージして「ブレーキ=ペダル→踏む」と書いてしまったのだろう。読売は以前にもマスコンハンドルをアクセルレバーと表現したことがある。都電の運転台に座った経験のある人間の数など、自動車を運転したことのある人間の数に比べればないに等しいので、これはまぁ仕方のないことかもしれない。

しかし、実はこれはなかなか「深い」間違いなのだ。かつて都電には、本当にペダルで操作する電車があったのだ。「日本のPCCカー」とも言われ都電ファンには有名な5500形である。
東京都交通局5500形電車 - Wikipedia[ja.wikipedia.org]
もし読売の記者が5500形を知っていたのなら天晴れである。

_ [Liner][Rail] 貨物列車を先に通したライナー12号

今日の湘南ライナー12号は茅ヶ崎駅到着が8分ほど遅れた。理由は「ダイヤの乱れにより、貨物列車を先に通した関係」とのこと。深夜から早朝にかけて東海道本線で貨物列車が遅れたようだが、その影響だったのかもしれない。それにしても、貨物列車に抜かれて遅れるとは。

その後横須賀線の遅れも影響し、品川到着はさらに遅れて9時15分となった。品川駅進入直前には、臨時9番ホームに入る12号と東海道線を走る14号が並走し、ほぼ同時にホームに滑り込んだ。ライナーの中から、並んで走る後発の(しかも同じ185系使用の)ライナーを見るのは不思議な感じだった。

_ [Home] 次男の後追い

最近、次男の「後追い」が激しくなった。

最近は母親だけでなくパパも一生懸命追う。出社しようと玄関に出ると大慌てで追ってきて、玄関のガラス戸に張り付いて泣く。「ボクもつれてってー! おいていかないでー!」という感じ。ママがちゃんといるじゃないか・・「涙のお見送り」があるので最近は家を出るのがちょっとつらい。

気をつけていないと次男はあちこちに行きたがるようになった。先日は階段もよじ登った。パパが見ていたときは2段目までだったのだが、数日前はおじいちゃん監視の下でついに2階登頂を果たした。あわてて、階段に入り込めないようチャイルドガードを設置したのだが、長男のときは結構やすやすと解除方法を見つけられてしまった。次男も立って歩くようになったら一層注意が必要だ。